• aquarium shop suisai

GWの営業について


GWあたりの予定です。

僕の予定は信憑性に乏しいので、お電話いただくと間違いないかともいます。

4月26日(金)  15時~20時

4月27日(土)  10時~18時

4月28日(日)  10時~18時

4月29日(月)  10時~18時

4月30日(火)  定休日

5月 1日(水)  定休日

5月 2日(木)  10時~15時

5月 3日(金)  10時~15時

5月 4日(土)  10時~18時

5月 5日(日)  10時~18時

5月 6日(月)  10時~18時

5月 7日(火)  定休日

5月 8日(水)  定休日

5月 9日(木)  通常営業

僕もGWの期間中不眠不休で24時間営業したいのはやまやまなのですが、保育園が休みでボウヤのお世話もしなくてはならないので勘弁してください

2日と、3日は15時までの営業ですが、その時間外で御用の方はとりあえずお電話ください。

たぶん水換えしているか、近所にはいると思います。

戻れるようなら北浦和公園から戻ります。

長いGWですので、ご都合のよろしいときにご利用ください。

ご来店心よりお待ちしております。

さて、文字だけのブログ記事に画像と小ネタを入れないと気が済まないマンなので今日はうちで使ってる浄水器の話をします。

当店では水換えにNAウォーターにカチオンフィルターを入れて使用しています。

GHを下げてくれるっていうフィルターですね。

ただ、NAウォーターはカートリッジのスロットが2個なので、カチオンフィルターを使うとコットンが入れられなくなってしまいます。(それでも大丈夫なのですが)

そこで、昔に使っていた他社の浄水器を引っ張り出してきて、浄水器をジョイントしました。

これでカートリッジが4本入るのでコットン→活性炭→カチオン→カチオンという風になりました。

お気づきのようにカチオンが2本になりました。

カチオンを2本入れる意味があるのかはわかりませんが、2本入れたらナトリウムで処理して再生するまでの期間が伸びて手間が減るのでは??っと考えております。

1本で1000ℓ処理できるのなら、2本で2000ℓできるだろうだろ!っと。

さてさて、効果のほどはいかに!!

デメリットは浄水器2つもあって邪魔なこと。

さっそく躓いて転びそうになりました。

ケガでもしたらどうするんだ。

責任者はどこか。

さいたま市の小型熱帯魚と水草の専門店 aquarium shop suisai

営業時間

月・木 10:00~20:00

 金  15:00~20:00

土日祝 10:00~19:00

定休日 火・水

電話  048‐628‐4821

suisaiでは水槽のメンテナンスやレイアウト制作など、お客様のご要望に合わせ様々な出張サービスにお伺いさせていただいております。

水槽に関するご要望がございましたら、まずは一度お問い合わせください。

お見積りは無料です。

お問い合わせ


― aquariumshop suisai―

住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤

   9-33-2

tel・fax : 048-628-4821

特定商取引法に関する記述

入店時のお願い

  • マスクを着用してのご入店にご協力下さい。

  • 手指の消毒をお願いいたします。

  • なるべく少人数でご来店ください。

  • 混雑時は入店人数を制限させていただく場合がございます。

  • 店内が混雑している際はお外でお待ちいただく場合がございます。

  • 混雑を避けるためご購入予定ない方の見学はご遠慮ください。

 

 

新型コロナウイルスが流行して以来、予約制を導入してみたり、入店人数を制限してみたりいろいろやってみました。

現在入店待ちの方にはお外で並んでお待ちいただいておりましたが、

・店の前の道が狭い

・隣のビルや店と隣接しているので並ぶ場所がない

・暑い

などなど、問題がいろいろあります。

コロナだから~ということで我慢していただいておりましたが、もうこれからはWithコロナということなので入店時のお願いを再度改定しました。

 

お願いなのでマスクを忘れたから帰ってくれってことはありませんが、なるべくマスクをして消毒にご協力ください。

予約もいらないので好きなときにお越しください。

ただ、店内が狭いのでそもそも5人もいれば身動きとれません。そういう時はお外でお待ちいただくと思います。

90cm水槽1本分離れられなくなったら外でお待ちいただくと思います。

すいている時間帯にご来店をお願いしておりましたが、コロナ以降混雑する時間がまちまちになって分からなくなってきました。

 

逆にこんな狭い店内にとどまりたくないという方もいると思います。

そんな時は外まで商品をお持ちいたしますので、お声がけください。

 

こんな感じで様子を見ながらまた少しずつ変えていくと思います。

なるべく快適にお買い物ができるように努めますので、ご協力ください。